スポンサードリンク

エジプトクレオパトラボールペン(仮)が発掘されました。

毎度、ありがとうございます。

米山田米太郎です。

 

今回ご紹介するオツなものは、

エジプトクレオパトラボールペン(仮)です。

 

こちらはいつ、どこで入手したか不明のボールペンです。

 

ボールペンはわりと、お土産品のターゲットにされやすい文房具で、

カンガルー、コアラ、象、シマウマ、ガイコツのボールペンや、

キャラクターものも豊富なジャンルなので、

何があっても変じゃない覚悟はできていますが、

こちらのボールペンは衝撃を受けるほどのものはありませんが、

「何これ?」という、心にゴリっとした異物感が残る感じがあります。

 

出どころも名称もわかりませんが、なんとなくの感覚で

「エジプトクレオパトラボールペン(仮)」

と呼んでみました。

 

「クレオパトラ」でググって出てきた画像を見たあとに、

もう一度ボールペンのご尊顔を拝んでみますと、

これはクレオパトラではないだろうという気が高まってきたので、

とりあえず、「エジプトボールペン(仮)」と呼ばせていただきます。

 

さて、ということで、「エジプトボールペン(仮)」の背面を見てみましたら

「TAIWAN」(笑)

 

ということで、今回のオツなモノは

「TAIWANボールペン」でした。

 

ちなみに、私のめいっ子(当時4歳)がこのボールペンを見つけた時、

「あ、かみさま‥」と言って拝んでいたので、

我が家では、「神様」と呼んでいます。

関連記事

スポンサードリンク