スポンサードリンク

ヤマダフーズのピックをいただきました。

毎度、ありがとうございます。

米山田米太郎です。

 

今回ご紹介するオツなものは、

友人からプレゼントしていただいた、ヤマダフーズさんのピックです。

 

ヤマダフーズとは、秋田県の納豆・豆腐製造メーカーです。

 

ヤマダフーズさんのWEBサイト

http://www.yamadafoods.co.jp/

 

ピックのもう片面はこんな感じです。

このコは、ヤマダフーズのおはよう娘「なっちゃん」だそうです。

 

最高。メチャクチャかわいい。

 

すばらしいですね。

 

ヤマダフーズのピックは島村楽器さんのイオンモール秋田店のみの取り扱いのようです。

こちら島村楽器さんのWEBサイトの記事です↓

秋田のご当地ピック!「ヤマダフーズコラボピック」が新発売!

 

私はギターとベースを嗜んだりするのですが、

10年以上、どちらを弾くときも

マーチンかフェンダーのおにぎり型のハードかミディアムを使用しています。

 

私が楽器を始めた高校生ぐらいの頃から、

楽器屋さんに行くたびにピックコーナーは必ずのぞいてみるのですが、

当時から色々アーティストモデルとかはあったりするのですが、

デザイン的にグッとくるものは正直あまりなくて、

結局、実用面でマーチンかフェンダーのシンプルなデザインのピックを

10枚ぐらい購入するというピックライフを送っていました。

 

今回、友人にこのピックをいただいて、正直、

デザイン面でグッときたピックはこれが初めてですね(笑)

 

社名ロゴの面もメチャクチャいいし、

「おはようは朝の味♪」のなっちゃんの面も最高ですね。

 

ウケを狙わず、凝りすぎず、主張しすぎず、

核の部分だけをシンプルにバシッと置いている感じ、

洗練されていて最高です。

 

ピックに「ヤマダフーズ」と刻まれているだけで、

メチャクチャ、オツですからね‥(笑)

 

しかも、サイズと形、堅さも、私の好みです。

 

使用してしまうと形が欠けたり、プリントが剥がれてしまったりするので、

実際にこれで弾くのは控えると思いますが、

「実用性もしっかりあるのに、実用しない」

というところが非常に重要です。

 

世の中にはさまざまなキャラモノ、コラボモノがありますが、

「実際に使えるのに、使うのがもったいなくて使えない」

私はそんなモノにこそ、より高い魅力を感じますね‥

 

まさにそんな一品のヤマダフーズさんのピック、

ありがとうございました。

 

こちらの秋田経済新聞さんの記事

秋田で納豆キャラのギターピック発売 粘り強いギター練習に

によりますと、当ピックは島村楽器イオンモール秋田店のピックの中で1番人気で、

「このピックを使えば、苦手なギターフレーズも粘り強く練習できるのでは」

と店員さんが語っておられるようです。

 

しかし、このピックの製造数は300個だそうで、

私は島村楽器さんとヤマダフーズさんに伝えたいことは、

ぜひともこのすばらしいピックをもっと製造し、

恒久的に扱ってほしいという事です。

 

製造数が限られているとなると、

ギター弾きはこのピックが気に入れば気に入るほど、

消耗を恐れて、使うことができません。

苦手なギターフレーズも、消耗を恐れて、粘り強く練習することができないのです。

 

これは誤解を恐れずに申し上げますが、

このピックは大事に保管して希少価値の出るような類いのモノではないでしょう。

 

「このピックいいわぁ」といって、使って使って、

消耗してはまた買ってを繰り返して、いつでもいくらでも買えるモノとして、

存在していた方が、価値のあるものだと思います。

 

先ほどの記事の店員さんのお話では、

「1人で20個以上買われたお客さまもいる」とのことでしたが、

絶え間なくもっと製造すれば、その方はまた20個以上買いにきます。

何度も何度も買いにきます。

 

ギターのピックは消耗品なので、ひとつ持っていれば満足というモノではなく、

気に入ったデザイン、形、材質のものはギターを弾く限り、

絶え間なく欲しくなるものなのです。

 

私は、ヤマダフーズさんのピックを一枚大事にとっておくのではなく、

愛着をもって常にこれを使用し、消耗し、

常にこれを買いにいくことで、このオツなピックと付き合っていきたい、

そんな気持ちなのでございます。

 

ぜひともこの気持ちを受け入れてくださればうれしいです。

私は島村楽器イオンモール秋田店さん、いや、あるいはこの先、

島村楽器の他の店舗で、このピックを見かけることがあれば、

その都度必ず購入することをお約束いたします。

 

ですので、願わくば、イオンモール秋田店に限らず、

日本全国、いや、世界にはばたいていただきたいと思っております。

 

ということで、このすばらしいピックと、

このピックをくれた友人にリスペクトと感謝です。

 

なお、万が一このピックを大量生産して島村楽器さんとヤマダフーズさんに

莫大な損益が生じるような事態が発生しましても、

私は一切の責任を負いかねますのでご了承くださいm(_ _)m(笑)

関連記事

スポンサードリンク