スポンサードリンク

ニッコー バックファイヤー4WDが発掘されました。

こんにちは、米山田米太郎です。

 

今回ご紹介するオツなモノは、

ニッコー バックファイヤー4WDです。

 

まずは、箱と中身の写真をご紹介いたします。

 

箱の上面はこんな感じです。

紙の箱ですが、だいぶ年季が入っています。

 

横面はこんな感じです。

 

中身はこんな感じです。

 

 

 

と、こんな感じです。

 

小学生の頃にサンタさんからいただきました。

 

当時はミニ四駆、ラジコンがかなり流行っていて、

興じている友人は多かったですが、私はどちらも全く参入していませんでしたので、

ニッコー バックファイヤー4WDとの出会いはかなり新鮮でした。

 

「おお!」とテンションが上がった気がします。

 

それまで私はラジコンで遊んだことはなく、ラジコンで遊んでいる人を見かけると、

「いいな~」と憧れを抱いておりましたが、

サンタさんにその思いを伝えたことはなく、

自分の中で密かに抱いていた願望でした。

 

サンタさんがまさか自分のそんな気持ちをくみ取って、

プレゼントをくれたのは、本当にメチャクチャうれしくて、

さっそく走らせてみるわけですが、これはおぼろげな私の記憶なのですが、

どうがんばっても、後ろにしか進まない

そういう印象が強く残っています。

 

そして、その時、

「【バックファイヤー】という名前だから、バックしかできないのか」

と、自分を納得させた記憶があります。

 

数十分遊びましたが、やはり、後ろにしか進まないのは、ものすごく歯がゆく、

「前に進ませたい‥」

そんな思いがどんどん高まりました。

 

とにかくやればやるほど、ストレスがたまっていき、

この車のガワを前後逆にして、前に進んでいる恰好にできないかと、

何度もガワを外して試行錯誤した記憶があります。

 

しかし、やはりそれはムリで、私はこのラジコンから静かに身を引いた気がします。

そしてその後、私はラジコン自体に興味もなくなり、

ラジコンをすることもなく、今に至るまで、「バックファイヤーは後ろにしか進まないラジコン」

という強い印象だけが残っていました。

 

しかし、この度、バックファイヤーと再会し、見て思いましたが、

「後ろにしか進めないなんてことがあるか??」

そんな気がしてきました。

 

もしかしたら、自分の操作方法に誤りがあったのかもしれない、

そんな気持ちが強くなってまいりました。

 

これ今でも動くかなと思い、リモコンの電池のところをあけてみると、

長い年月電池を入れたまま放置していたため、

見るも無惨な姿となっていて、「うわっ、もう触りたくね~」となりました。

 

実際にバックファイヤーを動かすことはあきらめ、

ニッコー バックファイヤー4WDで検索しましたが、

特に「後ろにしか進まない」という情報は得られませんでした。

 

あれ、やっぱり、そんな事はないのかな、

そんな気がしてきました。

 

言葉の意味を考えても、バックファイヤーって、

前に進むから後ろに火が出るわけですよね‥

 

試しに、「バックしかできないラジコン」などで検索してみましたら、

Yahoo知恵袋さんで、

「ラジコンのモーターが壊れたらしく、

後進はできるのですが前進しなくなってしまいました。」

という質問をされていた方がいました。

 

もしかしたら、私のバックファイヤーも生まれつきその症状を持っていたのかもしれません‥。

 

というか、当時全く気づかず、まさに今気づいた事があるんですが、

もう一度箱と中身の写真をご覧ください。

箱と中身の色、違うくねっすか(笑)

 

まあ、横面の写真は中身のカラーですが。

 

ニッコー バックファイヤー4WDをブログで取り上げてらっしゃる方がいて、

写真を拝見しましたが、私と同じ箱と中身でした。

 

どうやら出産時に取り違えられたわけではなさそうですが、

ドーンと描かれた箱と中身が違うって普通なんですかね?(笑)

 

私の場合は、サンタさんからいただいたので、自分がデザインを選んだわけではないので、

全く気づきませんでしたが、箱のデザインのものが欲しくて購入して、

開けたら中身のデザイン違うって結構重大な事じゃないすか?(笑)

 

というわけで、今回はニッコー バックファイヤー4WDと再会し、

謎は解明できないまま、新たな疑問が増えるという結果となりました(笑)

関連記事

スポンサードリンク