スポンサードリンク

こんにちは、米山田米太郎です。

 

今回ご紹介するオツなモノは、

WANDS「世界が終わるまでは」の8cmCD(掲載枚数1枚目)です。

こちらは1994年6月8日にリリースされた、

テレビ朝日系アニメ『SLAM DUNK』の第2期エンディングテーマで、

私が初めて購入したCDでございます。

 

これは私が小学生の頃に初めて購入したCDですが、

キッカケは、スラムダンクにハマって自然に耳に入って興味を持ったことですが、

「CDを買おう」と決意をしたキッカケを明確に覚えています。

 

このCDが発売される少し前に、クラスでお楽しみ会的な事をやった際に、

イントロクイズを企画したグループがいたのですが、

その時私は一曲も知らず、クラスの皆が普通にどんどん答えていった様を見て、

その時、クラスの皆がCDを買って聴いていることを知り、

限られたおこづかいの中から、1,000円も出して

CDを買っていることにかなりの衝撃を受けました。

 

そして「私もなんか買わないと」という強迫観念のような焦りもあり、

CDプレイヤーは両親が使っていたものがもともとあったので、

かなりドキドキしながら思い切って購入したのを覚えています。

 

最初は、とりあえず、一曲聴いて、テープのように巻き戻しが必要だと思っていたので、

巻き戻すボタンを必死に探した後に、母にCDは巻き戻す必要はない事を教えてもらい、

そこでも衝撃を受けたのを覚えています‥。

 

そしてしばらくはこのCDしかないので、

この曲とカップリングをひたすら聴いてましたね‥。

 

ちなみにこのCDがリリースされたのは1994年ですが、

当時は1999年に世界が滅びるという、

ノストラダムスの大予言というものがあって、

「世界が終わるまでは」というフレーズを聴くたび、

私はノストラダムスの大予言を思い出して、

若干憂鬱な気分にもなっていました(笑)

 

とまあ、WANDS「世界が終わるまでは」は、

このCDを眺めているだけで当時を思い出す自分にとってとてもオツな1枚でした。

 

8cmCDを発掘し、一枚一枚感想を書く修行をしております。現在の状況はこちら

関連記事

スポンサードリンク