スポンサードリンク

こんにちは、米山田米太郎です。

 

今回ご紹介するオツなモノは、

小沢健二「戦場のボーイズ・ライフ」の8cmCD(掲載枚数13枚目)です。

 

こちらは1995年5月17日に発売され、曲目は、

1.戦場のボーイズ・ライフ (ボーイズ・ライフpt.2:愛はメッセージ)

2.ぼくらが旅に出る理由(“THE LIFE SHOW”Live)

3.戦場のボーイズ・ライフ (ボーイズ・ライフpt.2:愛はメッセージ) (オリジナル・カラオケ)

となっております。

 

ジャケットにも記されているとおり、

ダウンタウンの音楽番組「HEY!HEY!HEY!MUSIC CHAMP」の

エンディングテーマにもなっていました。

裏面はこちら。

後ろにぼんやり写っている東京タワー(たぶん)がいいですね。

 

2曲目は「ぼくらが旅に出る理由」のライブバージョンで、

この曲も後にシングルのA面としてリリースされる名曲で、

お得感の強い1枚となっております。

 

私がこの曲を聴いていたのは、小学生の頃で、

当時は「王子」と言われた「オザケン」のキャラのイメージが強くて、

キャラのイメージで流行りの歌としてなんとなく聴いていました。

 

そして、20歳ぐらいの頃にもう一度聴いてみたところ、

「メチャクチャかっこいい!!」となりました。

 

小学生当時はわからなかった音楽的なオザケンの魅力に後から気づいて、

私と同様に小学生当時、流行りの音楽としてしか聴いていなかった友人たちに、

紹介して、「おお!メチャクチャかっこいいな!!」

という反応となったのを覚えています。

(ちなみにこの曲、演奏を東京スカパラダイスオーケストラが担当していると

今知りました(笑))

 

それからは小学生の頃のオザケンとは違うイメージで、

あらためて小沢健二さんの音楽を聴きはじめ、

今でも愛聴させていただいております。

 

8cmCDを発掘し、一枚一枚感想を書く修行をしております。現在の状況はこちら

 

関連記事

スポンサードリンク