スポンサードリンク

こんにちは、米山田米太郎です。

 

今回ご紹介するオツなモノは、

サザンオールスターズ「愛の言霊 〜Spiritual Message〜」の8cmCD(掲載枚数23枚目)です。

 

こちらは1996年5月20日に発売され、曲目は、

1.愛の言霊 〜Spiritual Message〜

2.恋のジャック・ナイフ

となっております。

 

「愛の言霊 〜Spiritual Message〜」は

日本テレビドラマ「透明人間」の主題歌となっておりまして、

そのドラマもハマっていて、

曲を聴くとドラマをイメージしますし、そのドラマといえば、

この曲という感じでした。

 

曲自体が、すごくミステリアスな曲調と歌詞で、

当時小学生の私は、ポップなイメージのサザンとのギャップや、

聴いたこともないような雰囲気の曲に、

大きな衝撃を受けたのを覚えています。

 

特にセリフのような歌い回しや、

トランペットを模したような桑田さんのアドリブ風口ずさみが

メチャクチャかっこよくて、

最後のセリフまでソラで言えるぐらい聴き込みました。

20年以上経った今聴いても、新鮮さがあって、カッコイイです。

 

ところで、「透明人間」の思い出の、しょうもない話なんですが、

そのドラマは香取慎吾さんが主演で、なんか薬を飲むと頭痛がして

1時間透明人間になれるという設定で、闇の組織ゼウスグループが何かを企んでいて、

香取さんが透明人間になることを駆使して色々問題を解決して謎を解いていくというお話でした。

 

闇の組織ゼウスグループが企む壮大な計画の最大の悪事の名前が

「ピグマリオン計画」というもので、

ドラマの後半は、香取さんがその「ピグマリオン計画」の全貌を解明し、

それを阻止するための戦いといった話だったのですが、

小学生には、「ピグマリオン計画」という単語に強烈なインパクトがあり、

クラスにいた、まり子さんのあだ名が、「ピグマリ子」となり、

まり子さんが何かするたびに、「ピグマリ子計画」を企んでいると

ささやかれる毎日で、20年以上経った今も、

まり子さんは「ピグマリ子」と呼ばれ、

「ピグマリ子計画」の全貌もいまだに解明されないまま、

我々の捜査が続いております。

 

しょうもない話を申し訳ありませんでした。

8cmCDを発掘し、一枚一枚感想を書く修行をしております。現在の状況はこちら

関連記事

スポンサードリンク