スポンサードリンク

こんにちは、米山田米太郎です。

 

今回ご紹介するオツなモノは、

爆風スランプ「旅人よ 〜The Longest Journey」の8cmCD(掲載枚数22枚目)です。

 

1996年9月21日に発売され、曲目は、

1.旅人よ 〜The Longest Journey

2.健康優良児

3.旅人よ 〜The Longest Journey(オリジナルカラオケ)

4.旅人よ(仮)~猿岩石も感涙の、中野と河合がインドで歌ったアンプラグド・ヴァージョン from 電波少年GREAT2

となっております。

 

こちらのCDは、電波少年の企画で猿岩石ユーラシア大陸横断ヒッチハイクの応援歌として、

爆風スランプがリリースしたものです。

以前の記事でもお伝えしましたが、私は電波少年の猿岩石のヒッチハイクを

リアルタイムでドハマりして、ビデオ、猿岩石日記、大ヒット曲「白い雲のように」といった

猿岩石関連のものを多く所有しておりましたが、

猿岩石の応援歌の爆風スランプのこのCDも当然所有しておりました。

 

爆風スランプのサンプラザ中野さんとパッパラー河合さんが

猿岩石に直接この歌を届けにいった様子が電波少年でも放送され、

このCDでも爆風スランプがインドで猿岩石を見つけて、

歌った音源ボーナストラックとして収録されています。

 

猿岩石の二人は松本明子さんからの仕送りの、

空手着と板を使って、道ばたで空手ショーを行って、

おひねりでお金を稼いだりしていましたが、

サンプラザ中野さんとパッパラー河合さんもインドの道ばたで

弾き語りをしておひねりをもらって、猿岩石にプレゼントする姿を見て、

音楽ってスゲーな、かっこいいと思った記憶があります。

 

当時、私は爆風スランプの曲は、

「ランナー」をテレビで聴いたことがある程度でしたが、

この「旅人よ〜The Longest Journey」を聴いて、シビれて、

カップリングの健康優良児もすばらしい名曲となっており、

このCDを繰り返し繰り返し何度も聴きました。

 

「旅人よ 〜The Longest Journey」のイントロのギターのリフは、

当時衝撃的なかっこよさに食らいましたが、

今聴いても当時と同じく興奮する最高のリフです。

8cmCDを発掘し、一枚一枚感想を書く修行をしております。現在の状況はこちら

関連記事

スポンサードリンク