スポンサードリンク

こんにちは、米山田米太郎です。

 

今回ご紹介するオツなモノは、

リンドバーグ「清く正しく行こう」の8cmCD(掲載枚数27枚目)です。

 

こちらは、1994年5月18日に発売されたLINDBERGの20枚目のシングルで曲目は、

1.清く正しく行こう

2.Cute or Beauty

3.清く正しく行こう (オリジナル・カラオケ)

4.Cute or Beauty (オリジナル・カラオケ)

となっております。

一曲目の「清く正しく行こう」は、

フジテレビのクイズ番組「ゴールデンタイム」の主題歌で

二曲目の「Cute or Beauty」は、フジテレビの「めざましテレビ」

初代テーマソングでした。

 

一曲目「清く正しく行こう」は、

サビはカラッと軽やかでポップな、ノリのいいメロディで最高なんですが、

ちょっとダークな雰囲気のイントロと歌い出しの、

その絶妙なギャップが私は大好きで、

今久しぶりに聴いてもやっぱり最高です。

 

二曲目「Cute or Beauty」は、カップリングとなっていますが、

両A面といっていいほどの一曲目に勝るとも及ばない名曲です。

 

めざましテレビのテーマソングだったので、

毎朝のようにリフは聴いていたので、

やっぱり今この曲を聴くと、当時の学校に行く前に

めざましテレビが流れてるあの感じを思い出しますね‥。

 

その例のイントロが終わって、歌い出しでハモってるところからまず最高です。

(ちなみにライブ映像を観たら、

私が下のハモりだと思ってた方を歌ってました(笑))

 

サビのメロディ、歌声も最高なんですが、

やはり特筆すべきは、字あまり気味の歌詞を

早口で歌うところのカッコよさとかわいさです。

 

「ビューティーよりキュートの方がドラマでも不思議と勝つでしょ」

というフレーズをハスキーでちょっと息切れ気味に歌うボイスが

最高にキュートでたまりません(笑)

 

最近の音楽でも、ラップというか

早口でしゃべるように歌う感じのものがありますが、

多くはささやくようにクールにさらさらっと、

何の苦もなくやってますみたいな感じで皆さんやってらっしゃいますが、

それとは対照的に、渡瀬マキさんの熱量のこもった歌い方を聴いて、

とてもグーーーっとこみ上げるものがありました。

 

いやぁ、今久しぶりに聴いたら2曲ともホント最高です。

ちょっとしばらくリンドバーグをヘビーローテションしたいと思います。

8cmCDを発掘し、一枚一枚感想を書く修行をしております。現在の状況はこちら

関連記事

スポンサードリンク