スポンサードリンク

こんにちは、米山田米太郎です。

 

今回ご紹介するオツなモノは、

大黒摩季「あなただけ見つめてる」の8cmCD(掲載枚数31枚目)です。

 

リサイクルショップにて購入いたしました。

 

1993年12月10日にリリースされた大黒摩季の6枚目のシングルで、曲目は

1.あなただけ見つめてる

2.GLORIA

3.あなただけ見つめてる (オリジナル・カラオケ)

4.GLORIA (オリジナル・カラオケ)

となっております。

 

「あなただけ見つめてる」は、「スラムダンク」のエンディングテーマで、

この曲と言えばスラムダンク、スラムダンクといえばこの曲というイメージが

強烈にあります。

(スラムダンクの曲はオープニング、エンディングともに名曲揃いですが、

その中でも「あなただけ見つめてる」のインパクトはやはり強烈でした。)

 

今、久しぶりに聴いてみると、やっぱり、いいですね~

 

このCDは当時私は所有しておらず、

学校の給食の時間に放送でよくかかっていて、

スラムダンクのエンディングとは歌詞や構成が違っていて、

「おお、原曲はそうなってるんだぁ」と思いながら

聴いていた記憶がありますが、

今聴いてみても、同じ感覚となりました。

 

今歌詞をあらためて聴いてみますと、

「あなたがそう望むから」からの、

「ザツだった言葉使い丁寧になった」

というところが、非常にグッときました。

 

この感覚、すばらしいですね。

これ、メチャクチャ重要だと思います。

 

考えてみると、私は自分の中で単語単位で「がっかりワード」があって、

自分がつかわないのはもちろんなんですが、

他人がその言葉を発した時にガッカリするような感覚になるのですが、

考えてみると、男性でも女性でも私が長く親しくさせてもらっている人は、

「がっかりワード」は決してつかわない人だけだと気づきました。

 

まあ、そんな事まで考えつつ(笑)

いやぁ、すばらしい曲です。

 

カラオケバージョンも収録されているんですが、

こちらを聴くと、大黒摩季さんのハモりパートをしっかり聴くことができて、

これまたオツです。

 

カラオケバージョンで、うすーく入ったハモりとかを聴けると、

子どもの頃からなんか得した気分になってましたね(笑)

8cmCDを発掘し、一枚一枚感想を書く修行をしております。現在の状況はこちら

関連記事

スポンサードリンク