スポンサードリンク

こんにちは、米山田米太郎です。

 

今回ご紹介するオツなモノは、

deeps「ハピネス」の8cmCD(8cmCD・掲載枚数74枚目)です。

 

こちらは、1998年2月4日に発売された、deepsの2枚目のシングルで、曲目は、

1.ハピネス

2.ヴァージンラブ

3.ハピネス(オリジナルカラオケ)

4.ヴァージンラブ(オリジナルカラオケ)

となっております。

 

「ハピネス」は、

テレビ朝日系ドラマ『おそるべしっっ!!!音無可憐さん』の主題歌となっていたそうですが、

私はこのグループも曲も存じ上げず、この度、

リサイクルショップでCDを購入して、初めて耳にしました。

 

まず、ジャケットのお三方ですが、第一印象ですが、

「かわいい」でした(笑)

 

調べてみましたら、

雑誌『egg』の人気読者モデルだったCHIKAさんを中心に結成され、

伊秩弘将のプロデュースでデビューしたグループとのことでした。

 

なんとなくジャケットのイメージで、

ユーロビート的な曲調でキャピキャピした曲調と声を想像しながら、

曲を再生しますと、予想とは異なる曲調に驚きました。

 

ストレートでスピード感のある曲調で、

歌声も非常に力強く、サビでのパワーも非常に心地よく

耳と心に突き刺さってくるものがあり、すばらしい曲となっておりました。

8cmCDを発掘し、一枚一枚感想を書く修行をしております。現在の状況はこちら

関連記事

スポンサードリンク