スポンサードリンク

こんにちは、米山田米太郎です。

 

今回ご紹介するオツなモノは、

NOKKO「ライブがはねたら」の8cmCD(掲載枚数118枚目)です。

 

こちらは、1994年6月22日発売に発売されたNOKKOの6枚目のシングルで、曲目は、

1.ライブがはねたら (あいしてるヴァージョン)

2.ライブがはねたら (だいすきヴァージョン)

3.ライブがはねたら (いつもいっしょヴァージョン)

となっております。

こちらのCDは私が小学生の頃に購入したものが発掘されたものです。

 

当時カルピスのCMでこの曲が流れていて、

そのワンフレーズがすごく気に入って購入したのを覚えています。

 

自分では結構気に入って何度も聴いていましたが、

周りでこのCDを所有している人が全くいなくて、

この曲についてもCMの話をしてもあまりピンときてない人が多く、

この曲やNOKKOさんに関心がある人と出会えず、

なんかさみしくなりつつ、時が経って、

だんだん自分でも聴かなくなっていったしまった曲です。

 

私はその後、NOKKOさんのこの曲も他の曲を聴くこともなく、

今まさに小学生の頃ぶりに、再生してみました。

 

端的に感想を言いますと、メッチャクチャ、いいです(笑)

 

今聴くと、当時気に入っていた箇所とは別のところに

魅力を感じまくりました。

 

このCDは、「ライブがはねたら」の

「(あいしてるヴァージョン」

「だいすきヴァージョン」

「いつもいっしょヴァージョン」

のバージョン違いが収録されているんですが、

どのバージョンも味があってすばらしいんですが、

どのバージョンもNOKKOさんの節回しが、

こちらの予想を裏切る、トリッキーなものが随所にあってシビれまくりました。

 

小学生の頃の自分が感じ取ることができなかった魅力を、

今になってたくさん感じ取ることができ、

なつかしさよりも新鮮さを感じた最高の一枚でした。

 

8cmCDを発掘し、一枚一枚感想を書く修行をしております。現在の状況はこちら

関連記事

スポンサードリンク