スポンサードリンク

こんにちは、米山田米太郎です。

 

今回ご紹介するオツなモノは、

KIX-S「MY LIFE」の8cmCD(掲載枚数127枚目)です。

 

こちらは、1994年10月26日に発売されたKIX-Sの6枚目のシングルで、曲目は、

1.MY LIFE

2.Secret Love

3.MY LIFE (inst.)

となっております。

 

こちらのシングルはこの度リサイクルショップで購入いたしました。

 

私は、「KIX-S(キックス)」というグループを存じ上げず、

調べましたら、浜口司さん(ボーカル)安宅美春さん(ギター)の

お二人のユニットということでした。

 

というわけで、再生して、この度初めて耳にしました。

 

「MY LIFE」は、秩父宮賜杯第26回全日本大学駅伝対校選手権大会の

テーマソングだったそうで、イントロから、

栄光に向かってひたむきに挑戦をするような、

そんな雰囲気のメロディと曲調で、何か力が湧いてくるような感じがします。

 

歌声はやわらかで力強く、メロディと曲調に合っていて、

トータルですばらしい曲となっておりました。

 

ただ、気になったのは、

「とりあえず恋してみよう」という歌詞です。

 

恋はとりあえずしようと思ってできるものなんでしょうか?

 

私は恋は自分の意思ではなく、突発的に発生するものだと思っているので、

この歌詞を書いたボーカルの浜口司さんは、

「とりあえず恋してみよう」と思って、

恋をできる人なんだなぁと、思いました(笑)

 

8cmCDを発掘し、一枚一枚感想を書く修行をしております。現在の状況はこちら

関連記事

スポンサードリンク