スポンサードリンク

こんにちは、米山田米太郎です。

今回ご紹介するオツなモノは、

SMAP「夜空ノムコウ」の8cmCD(掲載枚数149枚目)です。

 

こちらは、1998年1月14日に発売されたSMAPの27作目のシングルで、曲目は、

1.夜空ノムコウ

2.リンゴジュース

3.夜空ノムコウ(MUSIC TRACK)

4.リンゴジュース(MUSIC TRACK)

となっております。

 

こちらのシングルは、この度リサイクルショップで購入いたしました。

 

この曲は発売当時大ヒットし、それ以降、10年以上、

色んなところで耳にしますし、

いつ聴いても名曲だなぁと感じる曲です。

 

作詞がスガシカオさん、作曲が川村結花さんということで、

お二人のセルフカバーを始め、

色んな方々がカバーされているこの曲ですが、

今回あらためて聴いてみて思ったのは、

やはり、この曲はSMAPが歌った時に、

一番その魅力が発揮される気がしました。

 

念のため申し上げますと、私はSMAPは好きな方ですが、

特に強い思い入れがあるわけではありませんし、

SMAPの解散騒動などの時も、

「日本中が騒ぐような、そんなたいしたことかよ」

ぐらいの冷めた感じで、ネットニュースの見出しをみて、

誰が誰と組んでどうとか、会社がどうとか、

全くどうでもいいと思って、特に中身も見ることもなく、

後になって、「あ~、そういえばSMAPは解散したんだっけな」と、

たまに思う程度の非国民です(笑)

 

そんな私ですら、SMAPの歌(もともとSMAPがカバーという曲も含め)は、

やっぱり、SMAPが歌った時に一番魅力が感じられ、

この曲もジャケットも最高で、

SMAPという存在の偉大さと、不思議な魅力を

あらためて感じました。

 

ちなみに「夜空ノムコウ」には、

「マドをそっと開けてみる 冬の風のにおいがした」

とありますが、昔私の友人がバレないように屁をした直後に、

隣にいた女の子が、「冬のにおいがする」

と言ったそうです。

 

そういえば、どうでもいい個人的な思い出ですが、

この曲が発売された当時、私のオヤジが

『「あのころの未来に ぼくらは立っているのかなぁ‥」

という歌詞がすごくいい』

と言っていました。

8cmCDを発掘し、一枚一枚感想を書く修行をしております。現在の状況はこちら

関連記事

スポンサードリンク