スポンサードリンク

こんにちは、米山田米太郎です。

 

今回ご紹介するオツなモノは、

JUDY AND MARY「ラブリーベイベー」の8cmCD(掲載枚数156枚目)です。

 

これは、1997年5月21日に発売されたJUDY AND MARYの12枚目のシングルで、曲目は、

1.ラブリーベイベー

2.どうしよう NAGOYA SPECIAL (Live Version)

3.ラブリーベイベー (Backing Track)

となっております。

このCDは私が中学生時代に購入したものが、

自宅から発掘されたものです。

 

当時は、すごくグチャグチャした混沌とした印象があって、

なんか難解なイメージがあったんですが、

今、久しぶりに聴いてみましたら、

やはり、グチャグチャした混沌とした印象を受けました(笑)

 

私はTAKUYAさんのギターが大好きで、

特に「LOVER SOUL」や「そばかす」のように、

曲をぶっこわす勢いで弾きまくって、曲を成立させる芸術性がすごく好きで、

存在が奇跡といっていい、希有なギター弾きだと思っていて、

リスペクトしまくりなのですが、

ラブリーベイベーを今聴いてみましたら、グッと突き刺さってくるところもあるんですが、

ところどころ、ジャリっと砂を噛んだような違和感があるところもあるのが、

正直な印象でした。

 

今後、この感性を受け取る私の感性が開けるときがくるのを

楽しみにしたいと思います(笑)

 

8cmCDを発掘し、一枚一枚感想を書く修行をしております。現在の状況はこちら

関連記事

スポンサードリンク