スポンサードリンク

こんにちは、米山田米太郎です。

 

今回ご紹介するオツなモノは、

CHAGE and ASKA「YAH YAH YAH」の8cmCD(掲載枚数168枚目)です。

 

1993年3月3日に発売されたCHAGE and ASKAの31枚目のシングルで、曲目は、

1.YAH YAH YAH

2.夢の番人

3.君はなにも知らないまま

となっております。

 

「YAH YAH YAH」は、

フジテレビ系水曜劇場『振り返れば奴がいる』の主題歌で、

ドラマも曲も大ヒットし、

「YAH YAH YAH」は、チャゲアスの代表曲の中の代表曲で、

90年代を生きた人であれば、

知らない人はいないんじゃないかというぐらいの、

90年代を代表する一曲だと思います。

 

こちらのシングルはこの度リサイクルショップで購入し、

今久しぶりに聴いてみました。

 

「YAH YAH YAH」は私も小学生の頃に聴きまくって、

どんな曲かはもちろん記憶にある状態で、

再生したわけですが、イントロの時点で、

キューーんとなって、ASKAさんが歌い出した瞬間に身体が

ゾワーーーっとなって、震え、そして涙が溢れました。

 

8cmCDを集め始め、当時のなつかしい曲をあらためて聴いて、

なつかしさとが大きな要素となって感動することは多々あるんですが、

今回はそういったものではなく、

リアルタイムで、私の心に突き刺さってきた感覚がありました。

 

これは、ヤバイです(笑)

 

ASKAさんの歌声について、このブログでだいぶ絶賛を続けてまいりましたが、

ホント今回もまた絶賛をせざるを得ない状況なんですが、

ASKAさんの声を聴くと、

演奏とか、メロディとか、歌詞とか、

他の音楽を聴くときに当然に意識を向ける部分を考える余裕が一切なくなって、

ただただ感動に包まれます。

 

たぶん、曲、メロディだけで考えると、

飽きてるはずなんです。

 

カラオケで、誰かが「YAH YAH YAH」を歌ったのを聴いたら、

どんなに上手な人が歌っても、

内心「ハイハイ、もう聞き飽きたよ」と思うんですが、

今回、ASKAさんの声を聴いたときは、

新鮮な感動の嵐に包まれました。

 

いやー、今回もホント最高でした‥。

不思議でしょうがないです(笑)

 

8cmCDを発掘し、一枚一枚感想を書く修行をしております。現在の状況はこちら

関連記事

スポンサードリンク