スポンサードリンク

こんにちは、米山田米太郎です。

 

今回ご紹介するオツなモノは、

永井真理子「23才」の8cmCD(掲載枚数169枚目)です。

 

こちらは、1990年6月20日に発売された永井真理子さんの11枚目のシングルで、曲目は、

1.23才

2.ありがとうを言わせて

となっております。

 

こちらのCDはリサイクルショップで購入いたしました。

 

私は永井真理子さんの曲をこの度、初めて聴きました。

 

ジャケットの姿に象徴されるように、

曲のイントロも時代を感じる音色で、

過去のモノを高みの見物をする気持ちで歌を待っていましたら、

歌を聴いた瞬間に完全に心がつかまれました。

 

おそらく「23才」は、永井真理子さん本人の当時の年齢だと思いますが、

次が聴きたくなる歌詞、うなずける歌詞と、

パワフルな歌声に完全に心つかまれ、

リアルタイムで心に突き刺さってきました。

 

これは決してディスりではありませんが、

秋元康先生が23才の女子の気持ちを想像して書いた歌詞とは、

伝わり方が違うものとなっています(笑)

(念のため補足しますが、私は秋元先生の書く歌詞は

好きですし、尊敬しております。)

 

その永井真理子さんの歌詞と歌声がマッチしていて、

とても熱くなりました。メチャクチャカッコイイです。

最高でした。

 

8cmCDを発掘し、一枚一枚感想を書く修行をしております。現在の状況はこちら

関連記事

スポンサードリンク