スポンサードリンク

こんにちは、米山田米太郎です。

 

今回ご紹介するオツなモノは、

森高千里「ハエ男/Memories」の8cmCD(掲載枚数201枚目)です。

 

こちらは1993年6月25日に森高千里さんの19枚目の両A面シングルで、曲目は、

1.ハエ男(Single Version)

2.Memories(Single Version)

となっております。

 

「ハエ男」は、森高千里さんが作詞・作曲両方手がけた初のシングルだそうです。

 

そもそも「ハエ男」とはなんなのか?と思って調べてみましたら、

この曲は、フジテレビ系「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」の

ハエ男コーナー挿入歌ということで、

このコーナーのハエ男がモチーフのようです。

 

私は当時「ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!」の裏番組の

「マジカル頭脳パワー!!」を観ていたので、

ハエ男コーナーがどんなものか存じ上げないので、

かなりフラットな気持ちで曲を聴きましたが、

最初はおどろおどろしい雰囲気で始まりますが、

普通に森高さんの爽やかで、かわいく、かっこいい歌声が心地よい、

ステキな1曲でした(笑)

 

2曲目の「Memories」はジャケット裏面の

さわやかで美人な森高千里さんのご尊顔に象徴されるような

さわやかでストレートな印象を受けるステキな1曲となっておりました。

 

当時、小学生の私は、森高さん美人だし歌はカッコイイし、

ホント大好きでしたが、今25年以上の月日を経て

私がオジさんになっても思うことは、

森高さん美人だし歌はカッコイイし、ホント大好き

という事です(笑)

 

8cmCDを発掘し、一枚一枚感想を書く修行中!現在の状況はこちら

関連記事

スポンサードリンク