スポンサードリンク

8cmCD感想ブログ・掲載枚数200枚を達成!101枚目~200枚目から個人的ベスト3を勝手に発表!

こんにちは、米山田米太郎です。

 

こちらのブログでは、8cmCDを発掘し、

一枚一枚聴いて、感想を書いていくという修行を行っているわけですが、

2019年5月19日に、掲載枚数が200枚を突破いたしました。

 

100枚目を達成した時に、

その100枚の中からベスト3を発表いたしました。

8cmCD100枚の掲載を達成!個人的グッときたベスト3を発表!

 

101枚目から200枚目までも、

ステキな出会いの連続で、グッときたものをだらけで、

特にグッときたものメモしたら22作品がノミネートしていたんですが、

その中から特にグッときたベスト3を発表させていただきます。

 

 

第3位 鈴里真帆「泣いてなんかない」

全く存じ上げなかった鈴里真帆さんに

完全に心持って行かれました。

 

鈴里真帆「泣いてなんかない」

 

第2位 CHAGE and ASKA「YAH YAH YAH」

そう、皆さんご存じチャゲアスの、

そう、皆さんご存じ、あの、

「YAH YAH YAH」です。

 

当然、聴く前からどんな曲か、知ってますよ。

 

もちろん、意図せずとも、これまで聞き飽きるぐらい、

耳にしてきました。

 

しかし、一人でいざ、

もう一度「YAH YAH YAH」と向き合った時、

感動の波に完全に飲み込まれました。

 

くるとわかっていて、こんなにくるのは、

やはりとんでもなくすごいです(笑)

 

CHAGE and ASKA「YAH YAH YAH」

 

第1位 裕木奈江「拗ねてごめん。」

正直、「拗ねてごめん。」という曲名の曲に、

私が心動かされることになるとは、

夢にも思いませんでした。

 

秋元康先生の詞に完全にやられました。

 

秋元先生が書いた詞だとわかっています。

おっさんが書いた詞だとわかっています。

そう、自分に言い聞かせて聴いても、

裕木奈江さんが、そう考えているかのように錯覚する魔力(笑)

 

今回の101枚~200目の1位は、

その圧倒的魔力のこの曲とさせていただきますm(_ _)m

 

裕木奈江「拗ねてごめん。」

 

というわけで、8cmCD感想ブログ掲載枚数200枚を達成しましたが、

これからも続けてまいりますので、

今後ともよろしくお願いいたします。

 

8cmCDを発掘し、一枚一枚感想を書く修行中!現在の状況はこちら

関連記事

スポンサードリンク