スポンサードリンク

こんにちは、米山田米太郎です。

 

今回ご紹介するオツなモノは、

唐沢寿明&樹木希林「2人のすべて」の8cmCD(掲載枚数212枚目)です。

 

こちらは1995年11月1日に発売されたシングルで、曲目は、

1.2人のすべて

2.記念日

3.2人のすべて(オリジナル・カラオケ)

 

こちらのシングルはこの度リサイクルショップで購入いたしました。

 

「2人のすべて」は、

TBS系テレビドラマ「輝け隣太郎」の主題歌ということですが、

私は存じ上げず、この度初めて聴きました。

 

唐沢寿明さんは、伸びがあって声量のあるステキな歌声で、

樹木希林さんは、セリフに近い感じで、力まず、

脱力感のあるマイペースな歌い方なんですが、

そのお二人の感じが絶妙にマッチしていてクセになる一曲となっております。

 

樹木希林さんは、

郷ひろみさんとのデュエット「林檎殺人事件」の雰囲気に近い感じで、

絶妙にいい仕事をされてます。

 

わざと下手っぽく歌ったり、ハモりもさりげない感じで、

なんといいますか、一流シェフが普段バイトの人のために作っているまかない料理を、

コンテストでそのまま出したみたいな雰囲気があって、

なんといいますか、自分の芸風、見られ方、求められているものをわかった上で、

最高の仕事をする感じが

「プロだなぁ」という感じでシビれました。

 

唐沢寿明さんがストレートにすばらしい歌声を貫いて、

お二人の対比とバランスが最高で、

お二人とも、ほんと職人だなぁと痛感しました。

 

これはちょっとクセになりそうなので、

今後も聴いていきたいと思います。

 

8cmCDを発掘し、一枚一枚感想を書く修行中!現在の状況はこちら

関連記事

スポンサードリンク