スポンサードリンク

こんにちは、米山田米太郎です。

 

今回ご紹介するオツなモノは、

川本真琴「桜」の8cmCD(掲載枚数213枚目)です。

 

1998年4月1日に発売された川本真琴さんの4枚目のシングルで、曲目は、

1.桜

2.ドーナッツのリング

3.桜(オリジナル・カラオケ)

となっております。

 

こちらのシングルはこの度リサイクルショップで購入いたしました。

 

私は川本真琴さんのシングルは前作の「1/2」は、

リアルタイムでよく聴いていましたが、

この「桜」は全く、聴いたことがなく、この度、初めてききました。

 

まず、CDを手に取った第一印象は、

「ジャケットのお顔がかわいい(*^_^*)」ということです(笑)

 

裏ジャケもほぼ同じ表情なんですが、

こちらも非常にかわいい(*^_^*)ということになっています。

 

というわけで、曲を再生すると、

最高にカッコイイですね‥。

 

私の曲を聴いているときの心境は、

ちょっとデコボコしている坂道を自転車でスピードだして下っていって、

デコボコで身体に振動が伝わって、ちょっと不安になりながらも、

そのスピードと風でスリルと興奮を感じている、

そんな気分になりました。

 

前作の「1/2」のような疾走感や斬新さを感じる名曲となっておりました。

 

なぜ、「1/2」をあれだけ好きだった私が

次の「桜」を今まで知らなかったのか不思議です(笑)

 

しかし、今それを知れたので、今後また聴いていきたいと思います。

 

8cmCDを発掘し、一枚一枚感想を書く修行中!現在の状況はこちら

関連記事

スポンサードリンク