スポンサードリンク

私は、10年前ぐらいからAmazonでよく買い物をしていて、

お急ぎ便、お届け日時指定便を無料で利用できるので、

最初はその目的で、Amazonプライム会員になっていたのですが、

しばらくしてから、それに付随したサービスが色々ある事に気づいて、

わりと最近になってから「こんな色々できたんだ」と驚いています(笑)

 

Amazonプライムとは

まず、Amazonプライムとは、

年間プラン4,900円(税込)または月間プラン500円(税込)で、

迅速で便利な配送特典や、プライム会員特典に含まれるPrime Video、Prime Music、Amazon Photos、

Prime Reading等のデジタル特典を追加料金なしで使える会員制プログラム

です。(Amazon公式サイトの説明より)

 

要するにプライム会員になることによって、配送についての特典を受けることができて、

その他にも色んなサービスがあるよということです。

Amazonプライムについて詳しくはこちら

(Amazon公式サイトのページにとびます)

 

最初は、配送サービスだけが目的で会員になっていた私ですが、

最近「メチャクチャいいな」と思ってよく利用するのは、

Prime Video、Prime Musicです。

 

以下、Amazonプライム会員のサービスの各種概要についてと、

【「Prime Music」と追加有料サービス「Amazon Music Unlimited」の違い】について

自分の体感、使用感を書きます。

 

Prime Videoとは

Prime Videoとは、プライム会員であれば、

追加料金なしで動画見放題のサービスで、

邦画、洋画、テレビのお笑い番組、テレビドラマ、海外ドラマ、ドキュメント番組、

その他、Prime Videoオリジナル番組や、アニメやアニメ映画など、

昔なつかしいものから最近のものまで充実しています。

 

アニメはテレビ放映していたものが、ごっそりあったりするので、

私もなつかしい気分になりながら、連続で観ちゃったりします。

 

お子さんがいらっしゃる方で、お子様向けのアニメ番組を録画したり、

ネットで探したりする方も多いと思いますが、

プライムでは、見尽くせないぐらいのラインナップとなっているので、

そういった探す、録画する、借りてくるといった手間を

大幅にカットできると思います(笑)

 

下のリンクでどんなラインナップか、サラッと観てみてはいかがでしょうか↓

Prime Videoについて詳しくはこちら

(Amazon公式サイトのページにとびます)

 

これが見放題ってすごくないですか??

Prime Musicとは

Prime Musicは、プライム会員であれば、追加料金なく、

100万曲以上の楽曲やアルバム、プレイリストを広告の表示なしで、

楽しむことができるサービスです。

 

これ、知った時は、ホントたまげましたね(笑)

 

たぶん、懐かしいあの曲や、聴いてみたかったあのアルバムに

きっと出会うことができます。

 

私は音楽を聴きながらパソコンに向かって作業することが多いので、

Prime Musicは、ホント、最高におともです。

 

パソコンでも再生できますし、スマホで再生もできますので、

散歩する時に聴いたりもしています。

 

お気に入りのアルバムを聴くもよし、

ジャンルや季節に合わせて作成されたプレイリストにお任せして、

次はどんな曲がくるのかなと楽しむもよし、

とにかく音楽を聴きながら何か作業をする方にオススメのサービスです(笑)

 

Prime Musicについて詳しくはこちら

(Amazon公式サイトのページにとびます)

 

Prime Musicだけでも、かなり充実していますが、

私は、追加料金月額780円で「Amazon Music Unlimited」を利用しています。

 

「Prime Music」と「Amazon Music Unlimited」の違い、使用感

「Prime Music」はプライム会員になることで、無料で利用できるサービスですが

「Amazon Music Unlimited」はさらに月額料金を支払うことで

聴ける曲が激増するというものです。

 

「Prime Music」(通常版)

「Amazon Music Unlimited」(上位版)

といった感じです。

 

横文字が繰り返しになると読みにくいかと思いますので、

以下「通常版」「上位版」という表現で説明します(笑)

 

私は通常版をしばらく利用してから、上位版の利用を始めました。

 

聴ける曲は、

通常版は、100万曲以上、上位版は、6,500万曲以上となります。

 

数字ではイメージしにくいと思いますが(笑)

体感としては、通常版では、

あのアーティストで聴けるアルバムは1枚だけど、

上位版になると、ほとんど全部のアルバム聴けるんじゃないかという感じになったり、

通常版では全く聴けなかったあのアーティストが

上位版ではごっそりほぼ全アルバム聴けるみたいな体験が何度もできました。

 

特に上位版では、新しめの曲が一気に充実する印象が強かったです。

 

ただし、上位版でも、

おそらく権利関係やアーティストの意向などで、

「あの有名アーティストが一曲もない(T_T)」みたいな事もあったりするので、

注意は必要です。

 

私は、上位版を試してみて、

やっぱり通常版でじゅうぶんだと思ったら、

解約しようという気持ちで始めてみましたが、

上位版じゃないと聴けない曲、アーティストで

お気に入りがたくさん見つかって、今はこのまま継続しようと思っていますし、

上位版にしてよかったという体感です。

 

とまあ、まずは、通常版を試してみて、

もっと聴きたい曲がある場合に上位版を検討してみてはいかがでしょうか。

 

そこまで音楽を深掘りしなくてもよいという方であれば、

通常版だけでもじゅうぶんすぎるラインナップですし、

音楽が好きで、色んなアーティスト、ジャンルを

どんどん掘りたい方であれば、上位版がオススメです。

相当な音楽好きの方でも、うなるラインナップかと思います。

 

月額料金がプラン等によって多少変わることもあるようですが、

私の場合780円(税込み)なので、

シングルCD1枚を1000円で買っていた

小学生の頃の自分が知ったら腰を抜かすでしょうね(笑)

 

Amazon Music Unlimitedについて詳しくはこちら

(Amazon公式サイトのページにとびます)

 

Prime Reading、kindle、Kindle Unlimitedについて

Kindleは、Amazon.comが販売する電子書籍リーダーで、

Prime Readingは、プライム会員であれば、

対象のKindle本(雑誌、マンガ、Kindle Singlesを含む)を

追加料金なしの読み放題というサービスです。

 

私は今のところそこまで多く利用していませんが、

たまにのぞいて、読みたい本があれば、これで読んでいます。

 

「Kindle Unlimited」は、

月額追加料金を支払うことで「Prime Reading」に加えて、

読める本が激増するというもので、月額980円(税込)で

和書12万冊以上、洋書120万冊以上のKindle電子書籍が読み放題になります。

 

「Prime Music」と「Amazon Music Unlimited」の違いと

同じように「通常版」「上位版」と考えるとよいかと思います。

 

注意が必要なのは、「Kindle Unlimited」を利用しても、

すべてのKindle書籍が読めるというわけではなく、読めるのは対象とされているもののみで、

その対象も変動するので、昨日まで読めたものが読めなくなるという事もあるという点です。

 

とはいえ、対象書籍も膨大ですので、

月額980円(税込)なので、月1冊は本を買う方であれば、

じゅうぶんにモトをとれるかと思います。

 

Prime Readingについて詳しくはこちら

(Amazon公式サイトのページにとびます)

 

Amazon Photos

Amazon Photosは、プライム会員であれば、

Amazon Driveに写真を容量無制限で保存できるというサービスです。

ウェブサイト、アプリ、およびモバイルのブラウザで

Amazon Photosを利用することができます。

 

Amazon Photosについて詳しくはこちら

(Amazon公式サイトのページにとびます)

Amazon ファミリー

Amazon ファミリーは、

おむつとおしりふきが定期おトク便で15%OFFになるなど、

小さなお子さんがいらっしゃる方向けの特典です。

 

Amazon ファミリーについて詳しくはこちら

(Amazon公式サイトのページにとびます)

 

まとめ

ということで、

Amazonプライム会員について、私が利用しているサービスを中心に

ご紹介してまいりましたが、この他にもさまざまなサービスがあり、

Amazonでの買い物の配送料がお得になるだけでなく、さまざまな特典を受けることができて、

じゅうぶんにモトをとることができますので、まだプライム会員ではない方は、

まずは30日の無料体験ができますので、お試ししてみてはいかがでしょうか?

 

Amazon Prime無料体験について詳しくはこちら

(Amazon公式サイトのページにとびます)

関連記事

スポンサードリンク