スポンサードリンク

こんにちは、米山田米太郎です。

 

今回ご紹介するオツなモノは、

Mr.Children「【es】 〜Theme of es〜」の8cmCD(掲載枚数229枚目)です。

 

こちらは1995年5月10日に発売されたMr.Childrenの8枚目のシングルで、曲目は、

1.【es】 〜Theme of es〜

2.雨のち晴れ remix version

となっております。

こちらのCDは、私が小学生当時購入したものが発掘されたものですが、

中身のCDが入っておりませんでしたm(_ _)m

 

「【es】 〜Theme of es〜」は、

小学生当時聴きまくった曲で、それからも十数年にわたって聴いてきましたが、

今聴いても全く色あせることない、最高の名曲です。

 

「何が起きても変じゃない そんな時代さ 覚悟はできてる」

という歌詞は、まさに時代の過渡期を生きていると痛感せざるを得ない

我々の世代にまさに突き刺さってくるといいますか、

年を重ねるごとにその意味をしみじみ感じています。

 

この曲がリリースされてからもうすぐ25年ほど経ちますが、

今振り返ると、当時から世の中はさまざまなものが激変しましたね。

 

当時はケータイ電話を所有している人、

インターネットを利用している人などもまだごく少数で、

当然、SNSもなければ、YOUTUBEもないですし、

今あたりまえのように利用している多くのものが存在していませんでした。

 

この曲がリリースされた1995年は、

阪神大震災や、地下鉄サリン事件があったりして、

「何が起こっても変じゃない そんな時代さ 覚悟はできてる」

という歌詞は、私は当時ネガティブなニュアンスで受け取っていましたが、

今は、いろんな技術が発達して、新しいものがどんどん生まれ、

世の中はどんどん激変し、そのスピードも増していく中で、

自分の想像を超える便利で楽しい世界がこの後広がっていくことを想像し、

むしろポジティブな意味で聴こえてきます。

 

このCDの1年後に発売されたスピッツの「チェリー」という曲には、

「きっと想像した以上に騒がしい未来が僕を待ってる」

という歌詞があって、私はこの歌詞も大好きで、

現にそうであると常々実感しているんですが、

今後もさらにそれが加速していくと思っているので、

何が起こっても変じゃない 想像した以上に騒がしい未来が僕を待ってる覚悟はできてるので、

今後とも色んなことを楽しんで生きたいと思います(笑)

 

8cmCDを発掘し、一枚一枚感想を書く修行中!現在の状況はこちら

関連記事

スポンサードリンク