スポンサードリンク

こんにちは、米山田米太郎です。

 

今回ご紹介するオツなモノは、

CURIO「祈り」の8cmCD(掲載枚数277枚目)です。

 

1998年12月09日に発売されたCURIOの7枚目のシングルで、曲目は、

1.祈り

2.クルージン

3.祈り(BACKING TRACK)

となっております。

 

こちらのシングルはこの度リサイクルショップで購入いたしました。

 

私はCURIOというバンドは今まで存じ上げず、この度初めて耳にしましたが、

まず、イントロのギターと重なってくるギターの音色(おんしょく)と、

ミックスの具合から、これはイイバンドだと確信しました(笑)

 

そして歌が始まり、やはり、すばらしい歌声がのっかって、

その後もすべての音のフレーズやミックスがとても心地よく、

サビでもキャッチーなメロディを最高のバッキングが支え、

ステキな一曲となっておりました。

 

カップリングの「クルージン」は「祈り」よりも歪んだ荒めのギターの音から始まり、

ちょっと大きめの音で、リズムを刻み、

終始堂々たる音で居続けるスタイルで、

その堂々たるミックスとステキな歌にグッときました。

 

3曲目の「祈り(BACKING TRACK)」では、歌なしで、

ギターのニュアンスやドラムとベースのアンサンブルも

楽しむことができてこれまたステキでした。

 

8cmCDを発掘し、一枚一枚感想を書く修行中!現在の状況はこちら

関連記事

スポンサードリンク